私は銀行から証券会社に転職しました


 私は銀行の仕事に飽き足らなかったので53歳の中高年で証券会社に再就職しました。銀行を辞めた理由は、勤務していた銀行は第二地銀で発展性が無く、閉塞感が強かったからです。私は性格的に進歩が無い、発展性が無いことには耐えきれません。思い切って新天地を求めることにしました。   

 金融機関と言っても銀行と証券では全く違います。仕事の内容は言うに及びませんが、人の気質とか考え方とかが随分と違います。再就職して初めて分かった事です。大手証券会社ですので研修の内容もしっかりしていました。大きな研修施設に1週間泊まり込みで研修を受けました。証券会社への転職組はその時の研修では30名いました。金融機関出身者ばかりか、メーカーなどから来た人もいました。  

特設ページ
中高年の再就職ガイド|求人サイト人気ランキング
中高年からの再就職を目指す方へ成功のカギを公開します。キャリアアップを目指す方にも特集がありますので、是非ご覧ください。

 証券会社の仕事、主に投資信託の販売ですが面白さを感じます。株式の販売はお客さまからの依頼があれば扱う程度で、売り込みはしていません。顧客層も銀行とは相当違います。開けた人、つまり世間を大きく見る人が多いと感じます。銀行の殻に閉じこもっていなくてよかったと思います。新しい世界が広がり大いに満足しています。