転職に有利じゃない?採用担当者は何を見ているのか

 専門学校&通信教育に通い資格を取得し、転職してハッピーな人生を手に入れたい。そう考えせっせと資格を資格を取ってみても、実際の転職には活かされないことが多いようです。

採用担当者は資格をあまり重視していない?

 資格が絶対に必要な職業では、医師や弁護士・看護師・ケアマネージャー、その他の技術系(パソコン関係)などの仕事をするうえで必須の資格なら例外ですが、その道のプロを選ぶのでなければ、資格を持っていても実務経験が無い人よりも、資格は無くとも実務経験のある人を採用します。

 採用担当者は、資格よりも格部署に必要な人材を能率的に取りたいので、資格を持っておいるからという売り文句で自分を売り込んでみても、あまり効果はありません。

年収がupする人はココが違う

 転職によって年収がupする人のやり方は、転職のために資格を取るのではなく、自分のやりたい仕事を見つけ転職し、そこで資格の勉強をしてメキメキとスキルupをし、また他の会社へ転職するなどして年収を上げていきます。

 もしこの先転職を探そうとしているなら、自分の思い込みで転職先を探すより、今までの自分のキャリアのたな卸しをしてみたり、幅広い範囲で職場を探してくれる転職エージェントに登録してみましょう。

Categories: 転職情報